アルミ缶を、ゴミとして燃やすのではなく、できる限り回収・リサイクルし、省エネルギーを推進、限りある資源を保全、又、空き缶公害防止による自然環境保護に寄与したいという思いから設立されました。

ご挨拶

アルミ缶NPO法人「アルミ缶でボランティア」は、一般家庭・事業所から出るアルミ缶を、ゴミとして燃やすのではなく、できる限り回収・リサイクルし、省エネルギーを推進、限りある資源を保全、又、空き缶公害防止による自然環境保護に寄与したいという思いから平成22年11月に設立されました。

広く国民に対してアルミ缶の収集事業を通して環境への配慮、リサイクルの重要性を社会に促し、あわせてアルミ缶の再資源化で得た売却益をWFP 国連世界食糧計画の公式支援窓口である国連WFP協会に寄付し、WFPの学校給食プログラムを支援することにより、国連福祉活動に寄与し社会貢献の一翼を担うことを目的としています。

21世紀に入り、地球温暖化などによる地球環境問題や資源エネルギー問題はますます深刻化しています。この豊かで、美しい地球を次世代に引き継いでいくために、行政、企業、消費者が一体となって、色々な面からの施策を長期的視点から講じていく事が大切なことです。

NPO法人「アルミ缶でボランティア]」が、その一微力ながら興を担えればと考えております。
今後ともより一層のご支媛ご鞭錘を賜りますようお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © NPO法人 アルミ缶でボランティア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.