タブはとりはずさないで!

アルミ缶

「アルミ缶のタブを集めると車椅子がもらえるという話がありますが、どこへ連絡したら良いのですか?」という問合せがよくあります。

アルミ缶は、「タブもフタも胴も」同じような系統のアルミ合金でできていますので、アルミ缶全体、タブもフタも胴も同じようにリサイクルできます。 現在のアルミ缶(スティ・オン・タブ缶)のタブは、タブがちらからないよう缶に付けて生産されております。

アルミ缶はキログラム単位で売買されていますので、タブだけを集めるより、「アルミ缶そのもの」を集めた方が何十倍ものリサイクル価値になります。

アルミボトル缶のキャップもリサイクル

飲料用アルミボトル缶のキャップはアルミ製です。キャップも、アルミ缶本体と同じようにリサイクルでき、貴重なアルミ資源となります。

従って、キャップもボトル缶本体と一緒に回収して、リサイクルするようにして下さい。

回収するときは、キャップを本体から外し、キャップ、本体とも軽く水洗いした後、中の水分をよく切ったうえ、一緒に回収に出して下さい。

お問合せ・回収ご依頼046-857-4600受付時間 10:00-17:00
[ 土・日・祝日除く ]

メールでの
お問合せ・回収ご依頼